スポンサードリンク

みなさんおはこんばんちわ(=゚ω゚)ノ

学生さん達の夏休みが始まり1週間が経とうとしてますね。お仕事をされている方々は夏休みなどはほぼなく頑張っているので熱中症にならないように気を付けながら頑張りましょう(‘ω’)ノ

 

ところでみなさんはリコってどうやって集めてますか?

クエストはもちろんのこと、めんどくさいって思っている方は課金をしたりと様々な考え方が交差しているのでどれが正解ってわけではないのですが、ふとそういった話って気になっちゃいますね(´∀`*)ウフフ

 

今回の記事はそんなリコ関係で少し考える事があったのでそれを踏まえてこのキャンペーンを載せてみましたw

友達招待キャンペーンですね。

パッと見で「おぉ~!!リコもらえるやんラッキー♪」って思いましたがよくよく考えるとえげつないキャンペーンだな…ってw

 

何がえげつないの?

何故このキャンペーンがえげつないのかを書いていきます(-“-)

・ビギナープレイヤーで尚且つフレンドが誰も居なくてさらには誰ともフレンドになっていないプレイヤーとフレンドになる事。

・サブアカウントを持っていないとこのキャンペーンが困難すぎる事。

・リコ目当てに荒れたパーティが増える事。

 

大体がこれくらいの内容に当てはまると思います。

ではこれを踏まえて1つずつ詳しく書いていきますね(;^_^A

 

ビギナーでの初フレとなる

3周年が経とうとしているピグパーティにて運営様は気づいてないでしょうが現在のピグパはこうなっています。

「大半のビギナーは出戻りとサブアカウントがひしめき合っていて本当の新規ユーザーがほぼ居ない」

という事なのです。

若葉マーク付きののプレイヤーのアバターやプロフィールを確認すると

・ビギナーなのに恰好が完成に近いアバターをしている。

・プロフィールが適切過ぎた内容を書いており出戻りだとわかりやすい。

当てはまる方々をよく見ると思いませんか?w

 

こういった方々は大体が「なにかしらの事情(ほぼ出会いでの破局)にて出戻りをしているプレイヤー」で、名前やプロフィールを何も書いておらず、初期アバターのままのプレイヤーはサブアカウントで「メインアカウントに貯めたリコでアイテムやアバターを貢ぐ」という事が分かります(;^ω^)

こういった方々はほぼメインアカウントに初フレを捧げているか、特定の人に初フレとしてクエストに貢献させているので若葉マークがついていてフレンド数が0でも初フレとして機能しないのでただの冷やかしに近いです。

 

スポンサードリンク



 

サブアカウントがないとキャンペーン達成できない

上記の理由でビギナーの初フレになることはほぼ不可能に近いということで、サブアカウントを使用しフレになってはピグを削除~の繰り返しでキャンペーン開始から即達成♪をしていることが多いのが現状です。

サブアカウント作成は、機種変更をした端末にて無料Wi-Fiスポットや自宅でのインターネット接続環境でアプリを起動させるか、あえての2台契約をするか親兄弟の端末を使うかのどちらかで作成可能です。

 

※ちなみに、androidスマホではピグ削除回数がMax15回の上限が解除出来ないのでやる場合はiPhoneがおススメです(;^_^A

 

 

キャンペーン達成目当ての荒れるパーティが増える

◎良い例

このようなパーティ内容ならまだ理解はできますが、これからお見せする内容は間違いなく荒れるだろう…って内容なのです(;’∀’)

 

◎悪い例

…有料あげるくらいなら合計1333リコ購入すればよいのでは?っと思いましたw

 

そしてもう一つは、初フレになってくれたら無料リコギフト~と書いてありますが、間違いなく部屋主の独断のギフトなので貰える金額が1,333リコなので消費を抑えたとして「芝生(3リコ)が妥当」でしょうね(-_-;)

それか最悪フレになって即追い出しくらってフレ解除&ブロックなどなど…

自分の利益しか考えないプレイヤーの本意を見れる良いゲームと思えば少しは救われるかも…

 

ないわwww┐(´д`)┌

 

 

ダデェのキャンペーン考察

以上の事柄により、こういったキャンペーンはサブアカウント持ちのみや荒れるパーティが増える要素満載なのでもう少し内容を考えてからやってほしいイベントですね(;^ω^)

リコで釣られるプレイヤーは既存がほぼで、餌食にされるのは本当のビギナーですからねw

始めたはいいがいきなり不必要な追い出しやブロックをされ何の楽しみも分からず辞めるしかなくなるという選択肢を選ばざるを得ないので新規が増えるどころか古参を手放さないようにしているイベントとしか思えませんね┐(´д`)┌

 

アイテムやリコで釣るのは分かりますがもう少しやり方考えましょう運営様m(__)m

ではまた(‘◇’)ゞ

スポンサードリンク