スポンサードリンク

皆さんおはこんばんにちわ(´◉◞౪◟◉)

 

皆さんは自分のお部屋は改装しまくっていますか?

 

知っている方と知らない方だとかなりの

雲泥の差が生まれてしまう、

「2階作り」

 

 

(;゚Д゚){エェェ!!今更2階の作り方分からないの~?

 

って言われてしまうのはキツいお言葉と感じますよね?

しかしながら、

 

どうやったら上手く2階を作れるの?

 

という疑問を抱えている方々がこれを見ている貴方以外にも

沢山います。

 

 

なので今回コチラではタイトル通り

 

「2階の作り方階段編」

 

を書いて行きますので、みなさん解らない場合は

何度も画像と言葉を見直して

自分なりの納得の行く部屋を完成させましょう(^^♪

 

階段は分かるけどブロックが上手く行かない

って方はコチラ

→2階のブロックのキレイな並べ方

 

 

まずは2階を作るにあたって

ブロックの積み方1

 

見やすいように壁付近の配置にしておりますのであしからずm(__)m

 

角に最初の起点となるブロックを1段積みます。

 

 

 

 

◎段差を作っていきましょう

このようにブロックを最初に配置したブロックの上に

乗っけるように重ねましょう(^_-)-☆

 

 

 

 

◎ブロックをずらそう

次に2段目のブロックをこのように一つだけ横にずらします。

 

※この時大事なのはコチラなのでよく見て理解しておきましょう。

↓↓↓

このアイテムを設置するときに表れる真ん中のマークを

「⇔」

に切り替えると、段差を変えずに

水平に移動させることができます( ..)φメモメモ

 

 

 

ではそれをふまえて移動させてみてください

 

 

 

こんな感じで2段目に乗れたら成功です( ^ω^ )

 

 

→2階のブロックのキレイな並べ方

 

 

◎自分の考えている高さまで積み上げよう

 

 

このような感じで2階の床を配置するのに

自分の好きな高さを決めて交互に段差を

積み上げて行きましょう(^_-)-☆

 

 

 

 

◎薄いブロックを使う場合編

 

コチラでは先ほどの大きなブロックを使いたくないなぁ

って方や、小さいブロックしかない…って方への

階段の作り方を書いて行きますね(´ω`*)

 

 

画像の通り

「薄いブロックは4枚で大きなブロックと同じ高さ」

になる事を覚えておくといいですね(^^♪

 

 

 

最初の起点となるのでもちろん乗れますwww

 

 

 

 

 

◎段差を付けるうえでの注意点

 

このような感じで、段差を作ってみたものの

「起点の位置から8段積み上げると上がることが出来ない」

のでこの辺は特に注意が必要です( ..)φメモメモ

 

 

→2階のブロックのキレイな並べ方

 

◎大きなブロックとの比較

 

大きなブロックだとガッシリした感じですが

薄いブロックだと

 

「これが階段で登れるの!?」

 

といった感じに見えるので

スタイリッシュな階段にしたい場合は

こんな感じで薄いブロックを使うのも

効果的ですね(^^♪

 

 

 

 

 

 

◎7段積みで段差を利用した完成イメージ

 

大きなブロックとは違い少ない枚数で階段を作れるので

経済的にも安くはなるかもですねwww

 

 

→2階のブロックのキレイな並べ方

 

 

◎こんな階段もシンプルだが…

奥の1列をほぼ使ってしまうような形になり

なおかつ、階段下のスペースに物を置くのに

かなり迷い気味になるので

コチラはあまりお勧めは出来ませんねwww

 

「どうしてもこの形がいいんじゃぁ!!」

 

って方は、頭をフル回転させながら配置に専念しましょうw

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

 

→2階のブロックのキレイな並べ方

 

今回のまとめ的には

◎ブロックを積む

◎水平移動を覚える

◎薄いブロックだとスッキリしやすい

 

といった感じではないでしょうか?

 

これが理解できた方は次の

「2階のブロックのキレイな並べ方」

を見て2階を完成させちゃってくださいね(^^♪

→2階のブロックのキレイな並べ方

 

ではまた(‘◇’)ゞ

 

スポンサードリンク